アズブログ

アズブログ

旅とマンガと食と自ギャグ
プロフィール

安住だいち

Author:安住だいち
マンガ・イラスト描いてます。

↓ハルタにて連載終了しました
インテリアコメディ
「最愛の隣の悪夢」
fellows!

最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)
(2012/05/14)
安住だいち

商品詳細を見る
最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)
(2013/06/15)
安住だいち

商品詳細を見る

Kindle版も発売中
最愛の隣の悪夢 1巻 ビームコミックス(ハルタ)
最愛の隣の悪夢 2巻 ビームコミックス(ハルタ)

↓同人誌『少女マンガ2』発売中
少女バナー
↓チャリティ同人誌参加します
震災に負けるな!2

カンボジアを舞台にした
読みきり3本掲載されてます。
↓遺跡マンガ「遺されしもの」
Fellows! 2010-OCTOBER volume 13 (ビームコミックス)Fellows! 2010-OCTOBER volume 13
(2010/10/15)
↓舞踊マンガ「祝福の舞」
Fellows! 2010-APRIL volume 10A (ビームコミックス) (BEAM COMIX)Fellows! 2010-APRIL volume 10A
(2010/04/15)
↓旅マンガ「サンライズ」
Fellows! 2009-JUNE volume 5 (BEAM COMIX)Fellows! 2009-JUNE volume 5
(2009/06/15)

テニス・ジャーナル誌にて連載終了しました大学テニス部マンガ
RISE」(原作・磯貝亮一)


Twitter on FC2

リンク
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード

QR

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100519 Wed
生でカンボジア国王さまを見てきました。 

生でカンボジア国王さまを見てきました。 

普段なら、いくらカンボジア好きのわたしでもお上過ぎてスルーするニュースですが、
カンボジア舞踊家・山中ひとみさん から、急遽頭数が欲しい的なことで声を掛けて頂き、
なんと17日の式典に参加して来ました!
以下詳細です。


早朝7:15、カンボジア大使館集合…自宅を出たのが5:40…
手持ちの仕事が終わらず、徹夜で出発…

到着する前からすでにパンプスが痛い。

大使館で山中先生と落ち合い、カンボジア女性の正装、ソンポットを借りて着替える。

大使館ロビーは結婚式と見紛うようなキラキラな人たちばかり。
事前に作られた名簿に沿って4台待機してるバスに乗り込み出発。

…バスの中で、山中先生に舞踊マンガの刷り出しを読んで頂く…。
車酔いし易い状況なのに、スミマセン

お堀の周辺にはさりげなく日本とカンボジアの国旗がはためく。



皇居の入り口到着。一旦降ろされ入門審査。
皇居警察犬。でっかくって毛並みが立派。
皇居犬
携帯向けたら調教師さんが、たまたまなのか空気読んだのか、お座り・待て等のパフォーマンス。

私達は身分証確認と手荷物チェック。
確認が済むと再びバスに乗り、中側へ…

ここって一般人が普通入れないとこなんだよなー…と思ってたらテンションが上がってきた!!

トイレ休憩で下車。また名簿確認されるが、わたしの名前が身分証と違うペンネームで登録されてて、密かにビビる。
その後わらわらっと写真撮影を経て、式典会場へ。
正月の一般参賀のニュースで見たことある場所へ。
koukyo1

学習院初等科の児童さんたちの隣に並び日本国旗とカンボジア国旗を配られる。
児童の旗振りを手本にしばし旗振りの練習。
koukyo2
式典要因の鼓笛隊も練習。さすが国の代表…あんなに上手いブラバン聴いたことない!
同じく式典要因の警察(自衛隊?)も銃剣の上げ降ろしの練習。
koukyo3
廊下を歩く女性を発見。見たことあると思たら、鳩山みゆき夫人だった!


けども…この日は日差しが強かった…その上列をなした人の熱気がムンムン…
しばし待たされる。パンプスのせいで足も痛い…正直しんどい…
床に敷いたシートをスーツ姿で箒で掃く人がいて、準備する側も大変だなぁと思う。

宮廷サイドに重鎮さん達到着。岡田外務大臣発見。
その少し隣にはカンボジアからの重鎮さん達並ぶ。

やっと車が到着。降りてきたのは天皇皇后両陛下。遠くてもちゃんとわかる。
手を振られて旗を振り返す私たち。
一旦宮廷内に入る両陛下。
再度大人数で登場。
皇太子様・秋篠宮様・きこ様・鳩山首相・美由紀夫人が赤いシートの上に並ぶ。

まさかあんなにたくさんホンモノを見れると思ってなくて、すごく驚く。


しばらくしてから警察(自衛隊?)のサイドカーなどに先導されて
カンボジア国王の乗った車が到着。
やっと式典開始。
両国の国歌が流れたあと、赤いシートの上を歩いて回るカンボジア・シハモニ国王
一周して中央に戻ると、両陛下や首相らと重鎮の前を通って、挨拶タイム。

結構長い…暑いし足痛いしのど渇いて疲れてきた…
その間鼓笛隊は日本の童謡のメドレーを3周演奏。

挨拶タイムが終わると、入ってきたのとは逆の順序でみなさま退場
鼓笛隊も演奏途中にピタッと止めて退場。
そのあと私達~学習院の児童の順に退場。
児童は大人な私達よりちゃんとしてた。エライ。

その後バスで再びカンボジア大使館へ。みなさま解散。
わたしは着替えて、山中先生と少しお茶をして帰路へ…

翌18日には、山中先生は国王と鳩山首相の昼食会に招かれているそうです。
すごいことだ!もしかして山中先生は、通訳を介さずにお話しちゃうのかも…!


行く前は、「国王さまのお供で旗を振る」という情報しか入ってなかったので
思いのほかおおごとで、完全におのぼりさん状態と化していたわたし…
旗を振って、両陛下に手を振り返された時なんて、
改めて自分は日本人なんだと強く認識させられて、少し感動したりして。
辛酸なめ子が皇室のおっかけで、毎年一般参賀に欠かさず行く気持ちも
わかるような気がしました。
それと同時に、外交とか国防とか報道とかがあの場所で渦巻いてるんだなぁと
色々思いを馳せてみたりもしました。
あと、鳩山美由紀夫人はすごく目立ってました、やはり。

今回の来日は、日本―カンボジア友好55周年ということだそうで、
いつでも旅行にいけるよう、今後も末永く友好関係と平和を保って欲しいものです。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://nomadtrace.blog15.fc2.com/tb.php/84-443f8fee

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。