アズブログ

アズブログ

旅とマンガと食と自ギャグ
プロフィール

安住だいち

Author:安住だいち
マンガ・イラスト描いてます。

↓ハルタにて連載終了しました
インテリアコメディ
「最愛の隣の悪夢」
fellows!

最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)
(2012/05/14)
安住だいち

商品詳細を見る
最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)
(2013/06/15)
安住だいち

商品詳細を見る

Kindle版も発売中
最愛の隣の悪夢 1巻 ビームコミックス(ハルタ)
最愛の隣の悪夢 2巻 ビームコミックス(ハルタ)

↓同人誌『少女マンガ2』発売中
少女バナー
↓チャリティ同人誌参加します
震災に負けるな!2

カンボジアを舞台にした
読みきり3本掲載されてます。
↓遺跡マンガ「遺されしもの」
Fellows! 2010-OCTOBER volume 13 (ビームコミックス)Fellows! 2010-OCTOBER volume 13
(2010/10/15)
↓舞踊マンガ「祝福の舞」
Fellows! 2010-APRIL volume 10A (ビームコミックス) (BEAM COMIX)Fellows! 2010-APRIL volume 10A
(2010/04/15)
↓旅マンガ「サンライズ」
Fellows! 2009-JUNE volume 5 (BEAM COMIX)Fellows! 2009-JUNE volume 5
(2009/06/15)

テニス・ジャーナル誌にて連載終了しました大学テニス部マンガ
RISE」(原作・磯貝亮一)


Twitter on FC2

リンク
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード

QR

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20081030 Thu
闇の子供たち 

闇の子供たち 

koisikawa1
昨日のレディースデイに、新宿ミラノ3にて

旅行中、かものはしプロジェクトの方から「知ってます?」と聞かれたり、
MAKE THE HEAVENの宿舎に泊った時も、スタッフの人たちが
原作本を読んでたりしてたので、観とこうかなと思いました。
★3つ。少ないですね…映画レビューでも、感想が割れてるみたいです。
原作を読んだら、印象が変わるかもしれませんが、あくまで映画の感想です。


観終わった後、野暮用を済ませに飯田橋へ向かい、
小石川後楽園でネームを考えながらブラブラしました。
結構人の出入りがあるなぁと感心しながらベンチでグダグダしている時、
立派な一眼レフ(多分フィルム)を手にしたじい様が3人ほど、
池の向こうの白鷺を撮ろうと頑張っておられました。
鷺について色々語っていたので、おそらく常連と思われます。
…が、日も暮れ始め明るさが足りなくなってきたと見え、

「そろそろ限界かなぁ、ゲンカイ灘だ」

と呟いたのを聞き逃す訳にはいきませんでした。
平和ですね~…


闇の子供たち

タイにおける、臓器移植や児童買春に関わる、
人身売買をテーマにした社会派フィクション。
先日カンボジアを旅行したので、タイにある(貧困に関わる)問題は
カンボジアにもあるんだろうなぁと思いながら鑑賞しました。
風景が似ている為、こういう闇社会に関わる人たちと
すれ違ったかもしれないというリアリティを感じ、
綿密な取材に基づいた序盤の問題提起は、グイグイと魅せられました。
買われた児童にも日本人記者にも感情移入ができ、正に息を呑む展開でしたし、
移植手術を控えた息子を持つ両親と主人公達の間にある葛藤は、
とても考えさせられるものだと思います。

…が、後半は、広げた風呂敷を畳みきれなかったのでは…?
と感じざるを得ません。
突っ込みどころが増え、物語をなぞるだけのシーンにはまあ、目をつむりました。
けれど、映画のオチには「なんだそりゃ!?」
という気持ちが拭えないままエンドロール。
テーマとオチが、ずれているとしか思えなかったからです。

悶々としながら冷静になってラストのことを考えてみて、
やっと納得できるようになりました。
被害者と加害者の今後の人生に、監督なりの答えを投入した、
メッセージ色の強いオチだったんだろうと…
パンフレットを見てもそういう説明があり、デリケートな題材だけに、
話の収拾が難しかったんだろうなぁと思いました。

宣伝のイメージとも違うし、恐らく原作読んでも内容が違うでしょうし、
レビューが割れるのも無理ない気がします。

とはいえ、現在も行われているであろう問題を
映像化することには成功してると思います。
後味が悪い上に解釈が難しいので、万人には勧められませんが…

スポンサーサイト

Comment

やみのこどもたち

from kino
原作を読んだことあるよー。
最後のオチにはすごくびっくりした……
映画のオチと原作のオチは一緒なのかなぁ。

完全にドキュメントとしてやれば、結末はちがっただろうね~
関係ないけど今日は『靖国』を川越で観てきました。
あれもドキュメンタリーだからよかったんだろうなぁ。

from アズミ
原作読んだんだ!?多分オチは映画と違うと思う。
レビューとか見ると、かなりはしょられてるみたい。
映画版は、ビデオで充分だと思うデス。
確かに、ドキュメンタリーのが割り切って観れた気がする…

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://nomadtrace.blog15.fc2.com/tb.php/36-048d62e1

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。