アズブログ

アズブログ

旅とマンガと食と自ギャグ
プロフィール

安住だいち

Author:安住だいち
マンガ・イラスト描いてます。

↓ハルタにて連載終了しました
インテリアコメディ
「最愛の隣の悪夢」
fellows!

最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)
(2012/05/14)
安住だいち

商品詳細を見る
最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)
(2013/06/15)
安住だいち

商品詳細を見る

Kindle版も発売中
最愛の隣の悪夢 1巻 ビームコミックス(ハルタ)
最愛の隣の悪夢 2巻 ビームコミックス(ハルタ)

↓同人誌『少女マンガ2』発売中
少女バナー
↓チャリティ同人誌参加します
震災に負けるな!2

カンボジアを舞台にした
読みきり3本掲載されてます。
↓遺跡マンガ「遺されしもの」
Fellows! 2010-OCTOBER volume 13 (ビームコミックス)Fellows! 2010-OCTOBER volume 13
(2010/10/15)
↓舞踊マンガ「祝福の舞」
Fellows! 2010-APRIL volume 10A (ビームコミックス) (BEAM COMIX)Fellows! 2010-APRIL volume 10A
(2010/04/15)
↓旅マンガ「サンライズ」
Fellows! 2009-JUNE volume 5 (BEAM COMIX)Fellows! 2009-JUNE volume 5
(2009/06/15)

テニス・ジャーナル誌にて連載終了しました大学テニス部マンガ
RISE」(原作・磯貝亮一)


Twitter on FC2

リンク
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード

QR

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20081029 Wed
旅行記ラスト 

旅行記ラスト 

あまりに肩こりがひどいので、昨日整骨院に行きました。
私は他人に、「結構小さいんだね~」と言われるのと同じくらいの確立で、
肩を触られると「凝ってますね~(主に美容師さんに)」と言われるんですが、
昨日の西郷隆盛似の整体士さんには、見ただけで
「嫌な感じのする肩」と言われました。
この嫌な感じとは、一生付き合ってかなきゃなんないんだよなぁ…

スンマセン、長々と。旅にっきラストです。

10/9 予定が立ってるのは午後以降なので、
午前中に土産をゲットせねばいかん!と、起きてスグにお買い物へ。
幸い土産物豊富な市場の傍なので、朝食に、昨日美味しかった肉まんの
別バージョンを店で食した後、
nikuman2
ラジャーナという店で、
カンボジアコーヒーと黒胡椒を購入。
市場で子供服とお香を購入し、荷物が増えたので一旦宿舎へ。
ガイドブックを見ながら散々迷った挙句、再び市場へ。
Tシャツとチャイナっぽい上着を市場で一気買いして値切りまくる。

その後、在カンボジア日本人ライターの出版する、「トーマダー」という
カンボジア情報誌をゲットすべく、インターナショナルブックセンターへ。
バイクタクシーで向かい、地図に載っている場所を探すが工事中という…
近くのITショップで訪ねると、移転したという…地球迷い方・マップめ…
インターナショナルブックセンターは、
恐らくカンボジアで一番大きい書店だと思う。
銀座のITOYAに雰囲気が似ていて、1Fは普通に文房具売り場。
そしてメインの書籍は、2F部分が全て。そこに新聞も外国書籍も入っている。
あまりの小ささに、カンボジアで読書の習慣が根付く日は遠いなぁと思う。
そこで最新号の「トーマダー」をゲット。けれど、バックナンバーも欲しい…

そこで、取り扱っている「すずめ」という日本料理店へ。
1号と2号をゲットし、お腹も空いてきたので昼食を…と思いメニューを見るが、
折角の最終日で日本食かよ?という考えが脳裏に過ぎり、店を出る。

でも、お腹空いた…彷徨い歩くと人が集まっているローカルレストラン発見。
restrant
煮込み料理が中心らしく、一品客が残した料理を鍋に戻す中国系の店員…
日本じゃアウトだよなぁと思いつつ、どれを頼もうか迷っていると、
味見していいよとスプーンを渡される。一口づつ鍋の中身を試食。
オーダーすると、煮込み料理の入った皿と、取り皿と、おひつに山盛りご飯が
運ばれる。つまり、ご飯は食べ放題。しかもデザートのバナナ付き。
lunch
美味しいしボリュームもあって50円とは安し!
いい店を見つけたので、上機嫌で宿舎へ。

午後は女性チーフとサンちゃんと共に、一昨日訪れたバサックスラムへ再び。
そこでは、日本語の授業を終えたばかりの
男性ボランティアが子供に文房具を配っていた。
basakku4
子供の成績によってあげるものが若干違うらしい。
女性チーフが挨拶すると、ソカーママは挨拶代わりにと、ご飯を振舞ってくれる。
チーフも私も昼食済み。カンボジアに来て何回目?2度目の昼食を頂く。
お腹は苦しいけど美味しい。ソカーママは、子供達には遊ぶ時間を少し残して、
沢山勉強して欲しいんだと話す。カンボジアでも教育ママはいるのだ。
basakku5

その後チーフ達は仕事の打ち合わせ。
私だけ子供と戯れる…なんの遊びをすれば良いものやら…
すると一人の女の子が、自分のスケッチブックを私に披露してくれた。
中身はお化粧したおとなの女性、ハイヒール、男女のキスシーン…を
ボールペンで描こうとしたもの。…おませさんめ…
絵を描いて遊ぼうとしてくれてるので、元似顔絵士の本領発揮、
彼女の似顔絵を描きだすワタシ。ギャラリーも増える。
似てたのか喜んでもらえたみたい。他の子にも描いてと言われる。
学生時代に似顔絵練習してヨカッタなぁと思う。
結局5人描いてタイムアップ。顔写真を撮ったので、時間を見つけて
描いて送ってあげられればと思う(けど未だに手つかず…)
トゥクトゥクに乗った私達を、走りながら見送ってくれる子供達。
元気に大きくなってくれよ!これにてイベントは全部終了。

宿舎に戻ると、お支払いと少しお話。そんな時、一昨日会って
風邪でダウンしたはずの現地スタッフソパートが、日本人美女と
一緒にやってくる。なんとお付き合いしてるらしい。
女性に話を聞くと、大学卒業後、旅行しているうちにカンボジアが気に入り、
絵を教えるボランティアを経て、更にカンボジア語の大学生を経て、
現地採用でJICAに入ったという。
本とに、色んな人が居るんだなぁと感じ入る。
2人はその後結局病院へと向かい別れる。

私はシャワーと荷物のパッキングをしていると…日が暮れ始める。
宿舎のスタッフさんとボランティアさんが2人で夕日の写真を撮っているので
私も撮ってみる。
sunset
10月なのに夏の夕日。
旅に出ると、太陽を普段よりもよく見る気がする。

その後ネカフェへ。カンボジアで最後の日記を綴ると、なんと夜8時過ぎ。
夕飯を求め市場へ向かうも、食事できそうなところが見つからず…
ひもじい気分で暗い道を歩き、市場の反対側へ出ると、屋台が並んでいる…
yatai
良かった!でもどうやら、夜のおやつ売り場のよう…
がっつりしたメニューは見つけられず、カンボジア風お好み焼きで凌ぐ。
okonomi
さっぱり美味しい。足りなそうなのでフルーツシェークも購入。

宿舎に戻り、ちゃんと荷物をパックして、チーフたちが手配してくれた
トゥクトゥクを待ち、夜22時、空港へ向かう。
深夜便なので閑散とした空港。けれど、免税店はまだやっている。
少ないながらもさすが空港、精錬された品揃え。
かものはしプロジェクトが作っていた、イグサ製品も並んでる。
色々と名残惜しい気もしたけど、日本も恋しくなってるので
飛行機に乗り込む…で、一旦ソウルへ
kinai1
kinai2
kinai3


半月前だけど、結構憶えてました。
懐かしいなぁ。また行きたいなぁ。
そのためにも、ガンバって働こう、よし!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://nomadtrace.blog15.fc2.com/tb.php/35-ac58fba3

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。