アズブログ

アズブログ

旅とマンガと食と自ギャグ
プロフィール

安住だいち

Author:安住だいち
マンガ・イラスト描いてます。

↓ハルタにて連載終了しました
インテリアコメディ
「最愛の隣の悪夢」
fellows!

最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)
(2012/05/14)
安住だいち

商品詳細を見る
最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)
(2013/06/15)
安住だいち

商品詳細を見る

Kindle版も発売中
最愛の隣の悪夢 1巻 ビームコミックス(ハルタ)
最愛の隣の悪夢 2巻 ビームコミックス(ハルタ)

↓同人誌『少女マンガ2』発売中
少女バナー
↓チャリティ同人誌参加します
震災に負けるな!2

カンボジアを舞台にした
読みきり3本掲載されてます。
↓遺跡マンガ「遺されしもの」
Fellows! 2010-OCTOBER volume 13 (ビームコミックス)Fellows! 2010-OCTOBER volume 13
(2010/10/15)
↓舞踊マンガ「祝福の舞」
Fellows! 2010-APRIL volume 10A (ビームコミックス) (BEAM COMIX)Fellows! 2010-APRIL volume 10A
(2010/04/15)
↓旅マンガ「サンライズ」
Fellows! 2009-JUNE volume 5 (BEAM COMIX)Fellows! 2009-JUNE volume 5
(2009/06/15)

テニス・ジャーナル誌にて連載終了しました大学テニス部マンガ
RISE」(原作・磯貝亮一)


Twitter on FC2

リンク
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード

QR

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080907 Sun
本も本人くらいオモロければいいのに… 

本も本人くらいオモロければいいのに… 

昨日は、カンボジアに3ヶ月間日本語教師のボランティアをしてきたという知り合いに
午前中会い、羨まし過ぎる話を聞き、写真を見せてもらって、
猛烈に旅熱が上がって参りました。

そんな流れも手伝ってか、午後に高橋歩という人のトークライブへ足を運ぶことに。

前の職場を辞める時に後輩から貰った本の中に、世界一周の旅本

WORLD JOURNEYWORLD JOURNEY
(2005/09/08)
高橋 歩

商品詳細を見る
があって、その作者がこの人でした。
ピースボートに乗ったことあるって知り合いも、高橋歩さんの本を読んで
感銘を受けたのか、本人に会いに沖縄まで行ったという話を聞いてたし、
カンキさんに丁度借りてる、
旅学 No.1(2007NOV.) (1)旅学 No.1(2007NOV.) (1)
(2007/11)
不明

商品詳細を見る
という雑誌を発行した人でもあって、妙に気になってサイトを覗いてみたら、
近所にトークライブしに沖縄から来るというじゃないですか!?
ということで、フラっと行って来ました。

実は、自分では買ったことのない本の著者ってのもあるんですけど、
オシャレな装丁だから売れてんじゃないのー?
って思ってたりしてたんですよね。
まぁ、そんなに年変わんないのにベストセラー出してるってひがみもありますが。
文章があまりに今時の兄ちゃんで、オレ楽しいゼ!
感満載なので置いてかれる感じがして
ノリについてけん!と、正直思ってました。(本貰っといてなんですが…)

でも、売れ続けてるし固定ファンもいるには訳があるんだろう…と考えながら
トークを聴いてたら、オモロイじゃないですか…。
本はともかく、本人のキャラは結構好きになりました。
人懐っこくて、好かれるタイプなんだと思います。
根はヤンキーの兄ちゃんで、仲間が大事でオモロイことが大事で
人生ロックとフリーとラブ!!みたいなノリで、どことなく腰が低いのに、
店成功させたり、いきなり世界一周したりするバイタリティが受けてるんでしょう。
店を開く為の資金集めの話は特に面白かったです。
佐川急便の求人コピーが、
「コケたら佐川、体力と免許で月60万」
だなんて知らなかった!

そんだけバイタリティがあるから、何やっても成功を収める人だろうと思うのですが、
こうしてトークライブしてるってことは、本人はどう思ってるかわかんないけど、
客は当人に憧れて、人生のお手本的に聴くのかなぁ…とか考えてしまい…

やりたいことを沢山の人巻き込んでロックとフリーとラブで貫いたら、
きっと人生楽しいけど、全日本人がやりだしたら社会成り立たないよなぁ…
いいポジション見つけた人だ~…と斜めなことを思いました。

あとそうそう、独断と偏見ですが、印象が「プラネテス」の幸村誠さんに、
(あと少年ロボさんに…)似てる気がしました。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://nomadtrace.blog15.fc2.com/tb.php/21-58ddf31f

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。