アズブログ

アズブログ

旅とマンガと食と自ギャグ
プロフィール

安住だいち

Author:安住だいち
マンガ・イラスト描いてます。

↓ハルタにて連載終了しました
インテリアコメディ
「最愛の隣の悪夢」
fellows!

最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)
(2012/05/14)
安住だいち

商品詳細を見る
最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)
(2013/06/15)
安住だいち

商品詳細を見る

Kindle版も発売中
最愛の隣の悪夢 1巻 ビームコミックス(ハルタ)
最愛の隣の悪夢 2巻 ビームコミックス(ハルタ)

↓同人誌『少女マンガ2』発売中
少女バナー
↓チャリティ同人誌参加します
震災に負けるな!2

カンボジアを舞台にした
読みきり3本掲載されてます。
↓遺跡マンガ「遺されしもの」
Fellows! 2010-OCTOBER volume 13 (ビームコミックス)Fellows! 2010-OCTOBER volume 13
(2010/10/15)
↓舞踊マンガ「祝福の舞」
Fellows! 2010-APRIL volume 10A (ビームコミックス) (BEAM COMIX)Fellows! 2010-APRIL volume 10A
(2010/04/15)
↓旅マンガ「サンライズ」
Fellows! 2009-JUNE volume 5 (BEAM COMIX)Fellows! 2009-JUNE volume 5
(2009/06/15)

テニス・ジャーナル誌にて連載終了しました大学テニス部マンガ
RISE」(原作・磯貝亮一)


Twitter on FC2

リンク
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード

QR

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120508 Tue
GWの前半は引きこもり後半は出ずっぱり 

GWの前半は引きこもり後半は出ずっぱり 

GW中Fellows!誌は、徳島のマチ★アソビというイベントに出展し、
私もペーパーで参加させて頂きました。
一部切り抜き。
2012GW
遠いので、毎年名前しか知らないイベントですが、
いっかいくらい行ってみたいです。


当の本人は、GWの前半は天気が良いのに仕事で引きこもり、
後半は天気悪いのに、ばあさまに会いに田舎に行ったり、畑仕事手伝わされたり、
温泉と焼肉行ったり、コミティア100に行ったりしてました。

なにこの満喫ぶり。連日お酒も飲んじゃうし。
このツケが次の〆切前に来るわけです…わかってる…このままじゃイカン
明日から本気出します!!
(今から出せよ…)


…というわけで、発売から大分経っております
…がデフォになりつつあるという…いかんです。

最新Fellows!22号に、「最愛の隣の悪夢」8話目が掲載されております。

Fellows! 2012-APRIL volume 22 (ビームコミックス)Fellows! 2012-APRIL volume 22 (ビームコミックス)
(2012/04/14)
長崎ライチ、大武政夫、笠井スイ ほか

商品詳細を見る


今回は、伝説のデザイナー倉俣史朗に着眼してみました。


資料本の値段の高さに根を上げ、今回より国会図書館を利用し始めましたが…
意外と楽しい!
ありとあらゆる本が、申請すると出てくるってスゴイと思いつつ、
食堂にある国会丼ってネーミングはいかがなものかと思いつつ、堪能しました。
今後も訪れる機会が増えそうです。

以下参考文献
倉俣史朗とエットレ・ソットサス―21_21 DESIGN SIGHT Exhibition Book倉俣史朗とエットレ・ソットサス―21_21 DESIGN SIGHT Exhibition Book
(2010/12/03)
Yasuko Seki

商品詳細を見る

昨年この展覧会を観たのがきっかけで今回の話を描きました。
色々調べた後にこの本に戻ってくると必ず載ってるほど、充実した内容!!

Pen (ペン) 2008年 7/15号 [雑誌]Pen (ペン) 2008年 7/15号 [雑誌]
(2008/07/01)
不明

商品詳細を見る

やっぱり素人には雑誌が分かり易いんです。
大助かりです。

STAR PIECE―倉俣史朗のイメージスケッチ
表紙イメージが無いのが残念ですが…立体物のイメージ画集。
全てはここから生まれたんですね~。

倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。
(2011/03)
平野 啓一郎、小池 一子 他

商品詳細を見る

正に、4人のクリエイターがそれぞれの視点で、倉俣作品を熱く語った
倉俣愛に溢れた本。装丁も大変美しい。

倉俣史朗のデザイン: 夢の形見に倉俣史朗のデザイン: 夢の形見に
(2011/06/12)
川崎 和男

商品詳細を見る

完全にデザイン論的な本で、素人の私には文体も難しいし、
2~3度読まないと理解出来なかったりもしたんですが…
そんな専門家向けの本なのに、
著者の倉俣史朗の死への悲しみや喪失感がひしひしと伝わる様がすごくて、
何回か泣きました。

家具や照明などは、今でも購入できるようです(高い)。
K-series スタンド S-473K-series スタンド S-473
()
倉俣 史朗

商品詳細を見る


ですが、簡単に見られない作品も多くあるので、
次に展覧会が開かれる時はゼヒ足を運んでみてください!!オススメです!!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://nomadtrace.blog15.fc2.com/tb.php/114-b18c34a7

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。