アズブログ

アズブログ

旅とマンガと食と自ギャグ
プロフィール

安住だいち

Author:安住だいち
マンガ・イラスト描いてます。

↓ハルタにて連載終了しました
インテリアコメディ
「最愛の隣の悪夢」
fellows!

最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 1巻 (ビームコミックス)
(2012/05/14)
安住だいち

商品詳細を見る
最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)最愛の隣の悪夢 2巻 (ビームコミックス)
(2013/06/15)
安住だいち

商品詳細を見る

Kindle版も発売中
最愛の隣の悪夢 1巻 ビームコミックス(ハルタ)
最愛の隣の悪夢 2巻 ビームコミックス(ハルタ)

↓同人誌『少女マンガ2』発売中
少女バナー
↓チャリティ同人誌参加します
震災に負けるな!2

カンボジアを舞台にした
読みきり3本掲載されてます。
↓遺跡マンガ「遺されしもの」
Fellows! 2010-OCTOBER volume 13 (ビームコミックス)Fellows! 2010-OCTOBER volume 13
(2010/10/15)
↓舞踊マンガ「祝福の舞」
Fellows! 2010-APRIL volume 10A (ビームコミックス) (BEAM COMIX)Fellows! 2010-APRIL volume 10A
(2010/04/15)
↓旅マンガ「サンライズ」
Fellows! 2009-JUNE volume 5 (BEAM COMIX)Fellows! 2009-JUNE volume 5
(2009/06/15)

テニス・ジャーナル誌にて連載終了しました大学テニス部マンガ
RISE」(原作・磯貝亮一)


Twitter on FC2

リンク
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード

QR

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090530 Sat
KIKOE 

KIKOE 

KIKOE
昨日カンさんに誘われて、吉祥寺バウスシアターにて上映された
KIKOE」という映画を観てきました。

この作品の監督である岩井主税さん…
私たちの大学の同級生なのです。
(同じ内容をカンさんもブログに書いてました…)
卒業した学科が学科だけに、映画監督になるような人が出ても
おかしくはないんだけど、なんかすごいなぁ…と感じ入りつつ鑑賞しました。


作品の内容は、ギタリスト・プロデューサー・作曲家の大友良英を中心として、
本人はもとより彼と関わりのある人物たちの
インタビューや記録を構成し直したドキュメンタリーです。
とはいっても、商業的な音楽にはあまり触れず、
現代音楽を主にしていて、前知識の無い人が観たら、
何がなんだか…という感じなんじゃないかと思いました。


幸いにも私は大学時代に、なにも分からないままに現代美術を勉強しようとし、
大友良英さんの授業も受けていて、分からないなりにも授業で掛けられた、
「暴力温泉芸者」というバンドのCDを買って聞き、

TEENAGE PET SOUNDSTEENAGE PET SOUNDS
(1996/01/01)
暴力温泉芸者

商品詳細を見る
数年を経てアシスタント先でそのCDを掛けたら、
「動悸がするので止めて…」と言われた経験があるのでした。


…という訳で、鑑賞中、終始ノイズと沢山のコードと記録映像と
色んな理屈を浴びながら、学生時代の懐かしい感じに浸っておりました。


あと、上映後に行なわれた、大友良英さんのライブを、
この時初めて聴きました。ギター一本と本人の歌の、
言わば弾き語り形式なのですが、ギターの使い方が前衛的で、
世界の奥行きが広がるような感じはなんかすごかったです。


現代音楽や、音楽というよりも音そのもの、そしてモノをつくるということ自体を
色々解釈することに興味がある人にはとてもオススメです。

7月末からお盆まで、渋谷で公開されるので、良ければどうぞ。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。